2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「イタリアングレーハウンド」の13件の投稿

2012年2月14日 (火)

あと少し…

マッキ(イタリアングレーハウンド)は本当に表情豊かです。

喜怒哀楽がもの凄くわかりやすい。

万事控えめなコリー’sの愛情表現と、それを読み解く観察も好きですが、マッキのようにわかりやすい態度はそれはそれで見ていて楽しくなります。

Dsc_2372_01

爪伸びてるな~。切らないと。(^^;

2011年12月 8日 (木)

めっ!

マッキ(珍平)と遊んでくれる(た)のパピヨンちゃんです。

いい遊び相手だったのですが、一冬越したらお互い無関心になってしまいました。

なんで?

Dsc_0955

2011年12月 5日 (月)

よそ見

全力疾走中、よそ見は危ないよ。

Dsd_3287

2011年12月 3日 (土)

存在感

我が家のマッキ(珍平)ですが、寒くなるとめっきり存在感が薄くなります。

なぜならほとんど布団に潜って出てこないから。

まぁそれでも太っていかないので、バランスはとれているんでしょう、きっと。

食っちゃ寝で太らないなんて羨ましい…。

Dsc_1346_2

Ai35mmF1.4sは実に写して楽しいレンズです。

開放ではものすごく個性的(悪く言えば収差でまくり)ですが、2段絞るととたんにきりりと引き締まり優等生的な写りになります。

ニコン機材大放出したときも、これとAi135mmF2.8sそしてZeiss1.4/85ZFだけは手放しませんでした。

手放さなくて良かった。

2011年11月11日 (金)

きょとん

ウチのマッキは表情がよく動くので撮ってて楽しいです。

ただ、耳を立てると額に皺が寄るし、家の中では目が半開きになるし、なかなか愛らしい表情で写真を撮らせてくれません。(と、いうと相方は「それって一般的に愛らしくない表情が多いってことだよね」などといいます。何を言う!)

ボールを追いかけた後、はっと我に返り?「なぜここにいるんだろう?」と辺りを見回していました。

Dsc02128

2011年10月 8日 (土)

見合って見合って!

マッキと遊んでくれる優しい黒ラブちゃんです。

黒い犬は露出が本当に難しいです。でも輝く黒毛は本当に綺麗ですね。

Dsc_3026

2011年9月27日 (火)

かいかい

我が家の3頭で、写真を撮って絵になりやすいのはコリー達ですが、撮っていて楽しいのはマッキ(イタグレ)です。

動きが活発なのとギョロ目がくりくり動いて表情がころころ変わるのがいいんでしょうね。

Ai35mmF1.4s絞り開放で撮ったら、何か効果をかけているような写真が撮れました。

Dsc_4133

2011年9月25日 (日)

ただ前を見て

マッキには目もくれず飼い主さんを凝視しています。

_dsd1243

2010年10月 6日 (水)

家の中のマッキ

そういえば、マッキ(珍平)って家の中で撮ることが少ないなぁ、と思って撮った1枚。

Dsd_6502

2010年6月 8日 (火)

多頭飼いへの道 ~マッキの場合~ その3

ウチに来たマッキ。
100608a

100608b
そんなわけで、ウチにやって来たマッキなのですが、先住犬カフェとの相性は…喧嘩こそしないけれど良いとはいえないものでした。
迎え入れてから、マッキは遊びたい盛りでカフェに向かっていきますがカフェは嫌がる。しばらくの間は(月単位)とにかく犬嫌いのカフェが逃げ回り、マッキはそんなカフェに戸惑って距離が離れる。

このまま溝は埋まらないかな、と思ったりしましたが…

続きを読む "多頭飼いへの道 ~マッキの場合~ その3" »