2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« おや、カタログから…(SONY NEX-7 レビュー その1) | トップページ | NEX-7とαEシステムのこと(SONY NEX-7 レビュー その3) »

2012年2月 2日 (木)

SEL55210のこと(SONY NEX-7 レビュー その2)

NEXでは望遠なんて使えない!という先入観を捨てて購入してみました。
SEL55210、別名E 55-210mm F4.5-6.3 OSSですね。

Dsc_2297

(以下、カメラの話)

感想としては、やっぱり微妙。

予想どおり、望遠域でのピント合わせは遅いです。間違っても動くものを狙ってはいけない感じ。写りは悪くないですから切り取り系で静物専用ですかね。
ピント検出能力は高いですし、手ぶれ補正も効きます。けれども、そのどちらもNikon 1 V1+1 NIKKOR VR30-110mmF3.8-5.6の方が上と感じます。

それならばコンパクトでありながら被写体に対して応用力が効くNikon 1を選択しますよ。望遠レンズが必要をされる場面ではね。

やっぱり、NEXは標準域(そして広角?)で活きるシステムだなぁ、と再確認。

今日は日本海側では珍しい朝晴れで、このレンズを使うにはもってこいだったんですけれど、こんな日に限って寝過ごしてアワアワしながら出かけなければいけませんでした。
次晴れるのはいつかなぁ…。

« おや、カタログから…(SONY NEX-7 レビュー その1) | トップページ | NEX-7とαEシステムのこと(SONY NEX-7 レビュー その3) »

Nikon 1 V1」カテゴリの記事

SONY NEX-7」カテゴリの記事

ミルクス(=MILCS、Mirrorless Interchangeable Lens Camera System)」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560587/53887405

この記事へのトラックバック一覧です: SEL55210のこと(SONY NEX-7 レビュー その2):

« おや、カタログから…(SONY NEX-7 レビュー その1) | トップページ | NEX-7とαEシステムのこと(SONY NEX-7 レビュー その3) »