2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« Nikon 1 V1のケース・ストラップ&30-110mmについて(V1レビュー その6) | トップページ | SEL55210のこと(SONY NEX-7 レビュー その2) »

2012年1月29日 (日)

おや、カタログから…(SONY NEX-7 レビュー その1)

カメラが生えてきましたよ?

Dsc_2249

ってな訳はないですけれど、買ってしまいました。
SONY NEX-7

コンパクトなEVF(電子ビューファインダー)付きのレンズ交換式デジタルカメラは一つ持っておきたいシステムだったんです。

ってなんかちょっと前にも書いたような…(^^;)

どうしたんだ?最近、デジタルカメラサイトのようじゃないかっ!?

(以下、カメラの話)

まぁ元々Nikon 1 V1の方が値段につられた衝動買いに近いものでして、本命はこっち(NEX-7)だったんですけれどね。
本来は2011年11月に発売のはずが、タイの大洪水にて発売が無期限に延期されていましたが、やっと先日(2012年1月27日)に発売されたんです。

私は1日遅れで購入、予約なしでカメラ屋に突入して、在庫がなかったら縁がなかったものとしてあきらめようと思っていました。ところが予想に反してカメラ店には展示機が置いてあり、ちょっと操作しただけでNEX-3からは使い勝手が大幅に向上している。
ここで、一気に購買欲が高まってしまいました。
恐る恐る在庫の確認をしてみると、「レンズキットがあります」とのこと。
当初はボディだけかな~と考えていたんですが、これだけ質感、操作性が向上しているとNEX-3は使わなくなるのは必定、ならばそれを下取りに出してNEX-7を買うべきじゃないかな?そうだ、きっとそういうことなんだっ!
という、訳のわからない論理でNEX-7 レンズキット購入の運びと相成りました。

うん、いいよね。店員さんがすごく頑張ってくれたし、レンズキットのレンズはボディに合わせた黒塗装だし、何よりMADE IN JAPANだし。

そんな運びで私の手元に来たNEX-7なのですが、色々いじった結果備忘録的に現在の設定を。

○撮影モード
・P(プログラム):NEX-3では絞り優先を中心でしたが、NEX-7になりプログラムシフトがツインダイヤルにて飛躍的に使えるようになっているため。

○AF/MF・AELボタン
・AF/MFボタンにセット:従来のNEXはAFが合わないときはMFでピント合わせは不可能でした(おかしいよね?)が、このボタンの存在によって即座にMFに切り替えることが可能になりました。

○AFモード
・フレキシブルスポット:NEX-3では中央AFだけでした。なぜならフレキシブルAFにしてもワンボタンで中央に戻るロジックがないため。NEX-7になってフレキシブルにAFポイントを動かしても1ボタン2アクションで中央に戻せるようになりましたので、この設定。基本は中央で十分なんですけれどね。

○ボタンカスタム
・右ボタン:撮影モード
~速やかにスイングパノラマにアクセスできるように。
・ボタンB(下部ボタン):フォーカスセット(デフォルト)
~基本フレキシブルスポットAFなので、もっとも多用するであろうボタンを押しやすいボタンで設定。
・ボタンC(中央ボタン)~カスタム(カスタム1:画質)
~HDRやピクチャーエフェクトなんかのおもちゃ機能を使おうとするとRAWとJPGの切り替えを多用しないといけない仕様なので、即座に画質切り替えができるように。

で、面倒なときは撮影モードで「おまかせオート」に即座に設定。
AFもマルチエリア、プログラムオンリーでシフトできなくなりますが(NEX-3ではぼかしコントロールというわかりやすいプログラムシフトが載っていたのですが、さすがにNEX-7ではなくなりました)撮影モードは自動で選ばれるし、顔認識も働くので、考えたくないとき、友人が集まったときのスナップなんかでは多用すると思われます。

ちょっと、いじったところではこんな所ですかね。

で、今のところの不満点。
・EVFが結構色が強調されていてギトギトしています。Nikon 1 V1に比べると同一画角で1.5倍ほど大きく見えるのですが、発色はV1の方が自然だなぁ。
・タッチパネルじゃない背面液晶。友人のNEX-5Nがタッチ液晶で、実に使いやすかったのに、なんで無くしたんだろう。フレキシブルスポットAFの時なんかのときは便利なのになぁ。まぁNEX-5Nではワンボタンで中央復帰できないんですけれどね。
・電池の持ちが悪い。いじっていると見る間に減っていくバッテリー。Nikon 1 V1を使ってからというもの、これに厳しくなってしまいました。まぁ従来のNEXとバッテリーは共通なので使い回しができて良かったですけれど。

こんなところかなぁ。
使い始めるとまた色々利点、欠点が見えてくると思いますので、そのときはまた追々に。

« Nikon 1 V1のケース・ストラップ&30-110mmについて(V1レビュー その6) | トップページ | SEL55210のこと(SONY NEX-7 レビュー その2) »

SONY NEX-7」カテゴリの記事

ミルクス(=MILCS、Mirrorless Interchangeable Lens Camera System)」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560587/53850858

この記事へのトラックバック一覧です: おや、カタログから…(SONY NEX-7 レビュー その1):

« Nikon 1 V1のケース・ストラップ&30-110mmについて(V1レビュー その6) | トップページ | SEL55210のこと(SONY NEX-7 レビュー その2) »